Windows10 公式復元ソフトを使って、消してしまったファイルを復元する/Windows File Recovery

ファイル復元ソフトはたくさん有りますが、今回はMicrosoftのWindowsFileRecoveryを使って復元する方法を紹介します。完全無料です!

それなりに復元できていると思います。

前提条件

・パソコンがWindows10 ver2004以降である

・Cドライブ以外のドライブがある

方法

1.こちらからWindows File Recovery をインストール

2.起動すると以下の画面のようになります。

使用法:winfrソースドライブ:宛先フォルダー[/スイッチ]

/ r-セグメントモード(NTFSのみ、ファイルレコードセグメントを使用した回復)
/ n -フィルター検索(デフォルトまたはセグメントモード、ワイルドカードを使用できる、フォルダーの末尾に\)
/ x-署名モード(ファイルヘッダーを使用した回復)
/ y:-特定の拡張グループを回復します(署名モードのみ、カンマ区切り)
/#-署名モードの拡張グループとファイルタイプを表示します

/? – ヘルプテキスト
/! -高度な機能を表示

使用例-winfr C:D:\ RecoveryDestination / n Users \ \ Downloads \
winfr C:D:\ RecoveryDestination / x / y:PDF、JPEG
winfr C:D:\ RecoveryDestination / r / n * .pdf / n * .jpg

ユーザーガイドについては、https://aka.ms/winfrhelpにアクセスしてください
サポートについては、winfr @ microsoft.comまでメールでお問い合わせください。

Google翻訳より

復元

winfr 復元したいファイルがあるドライブ 復元したものを保存するドライブ /n 復元したいフォルダのアドレス

CドライブのDownloadフォルダ内のすべてのファイルを復元する場合
winfr C: E: /n C:\Users\lenli\Downloads\

CドライブのDownloadフォルダ内のpngファイルのみを復元する場合
winfr C: E: /n C:\Users\lenli\Downloads\*.png

詳しいガイドはこちら

3.コマンドを実行後以下の確認画面が表示されます。yを押して続行できます。
yを押したあとしばらく待機

この画像で実行されているコマンドは間違いで最後に\をつけ忘れてます

途中で
exists: (o)verwrite, (s)kip, (a)lways overwrite, (n)ever overwrite, (k)eep both once, keep (b)oth always
と表示されたときは a を押してください、上書きされます。上書きされたくない場合はn

4.終了すると保存先のドライブにRecovery_xxxxxxxx_xxxxxxというフォルダが作成され

その中に復元されたファイルが拡張子別に保存されています。

windows

Posted by lenlino