【PR】動画変換・画面録画・動画ダウンロード・GIF作成などの機能が1つになったソフト/WonderFox HD Video Converter Factory Pro

動画変換、動画ダウンロード、画面録画、GIF作成などができるWonderFox HD Video Converter Factoryを紹介します。WonderFox Twitter 公式(@WonderFox_Japan) twitterを見たかんじ日本に進出したのは最近だと思います。

WonderFox HD Video Converter Factory

主に以下のようなことができるソフトです。

使ってみる

動画変換

まずは変換したい動画を選択します。

対応しているファイル形式は非常に多いです。MP4、AVI、MOV、MPG、MTS、H264、DIVX、XVID、MPEG4、WAV、MP3、AC3、AAC、DTS、IPhone、SONY、Fireなど500種類以上の形式に対応しているようです。

簡単な動画編集もできるようです。動画に効果をつけたり、カット編集をしたり、トリミングしたりといろいろできます。ファイルを取り込むことで字幕を追加することができるようです。

そして、低画質の動画を高画質にすることもできます。この機能はWonderFox独自の画質向上技術(PET-1)というものを利用して行うみたいです。

肝心の動画変換ですが、見やすいUIでかなり多くの形式に対応しています。設定も非常に細かくできるので困ることはないと思います。

動画を変換しようとすると以下のエラーが出ました。

変換できません。「確定」ボタンをクリックして、後の操作を続けてください。

通常、この問題は「グラフィックアクセラレーション」が原因で発生します。 「グラフィックアクセラレータ」をオフにしてもう一度やり直してください。
[ビデオアクセラレーション]インターフェイスで、[グラフィックアクセラレーションを有効にする]オプションをオフにします。

グラフィックボードがかなり古い560tiだからでしょうか?

ビデオアクセラレーションインターフェイスが見つからなかったですが、ビデオカード加速をオフにすると治りました。これで合っているかはわかりませんが…

出力されたファイルは問題なく再生でき、目立った動画の劣化は有りませんでした。

動画ダウンロード

動画ダウンロードはYouTube、Yahoo、Facebook、Twitter、niconico、FC2、Vimeo、Dailymotion、LiveLeakなど300以上の動画共有サイトに対応しているようです。

やり方はリンクを貼って分析ボタンを押すだけです。形式なども細かく設定できます。

実際にダウンロードしてみたところ720pの10分の動画をmp4でダウンロードしたところ、20秒程度でダウンロードが完了しました。以前紹介したYoutubeDLGとは違い更新が続いていますので、ダウンロードできなくなるということはないでしょう。

画面録画

録画ソフトまで内蔵しています。全画面、ウィンドウ、任意範囲での録画ができます。録画中もどこを録画しているかなどわかりやすく表示。録画は安定しており、録画した動画も問題有りませんでした。動画形式の設定設定などなく、下の画像が画面録画の設定全てです。

GIF制作

GIFを動画、画像ファイルから作成する事ができます。簡単にGIFを作れます。特に不具合もなく出力できました。下に出力したGIFを貼っておきます。

スライドショー

画像を使ってスライドショー動画をつくることができます。

ベルツール

音声ファイルや動画ファイルから着信音が作れるツールです。音声の一部を切り取って作成します。

スクリーン分割

複数の動画を一つの動画にまとめることができます。

字幕エクスポート

動画の字幕をテキストに出力することができます。

プラン一覧

このような価格設定となっています。
1年間1台 3280円
永久 1台 3880円
永久 3台 6580円

永久 の1台か3台のライセンスがおすすめです。

購入はこちら

インストール方法

1.こちらのサイトよりダウンロードする。
2.ダウンロードしたexeファイルを開き、インストールを進めていく
3.インストール完了

簡単にインストールできます。

まとめ

良い点

・動画変換、youtube動画ダウンロード、画面録画など多機能
・すべての機能が安定している。
・UIがわかりやすい
・多くのサイト、形式に対応

悪い点

・翻訳がうまくできておらず日本語がわかりにくいところがある。